会社案内

弊社が取り組む生産性向上施策のご紹介!鍵は社員のモチベーションだった

生産性向上

「よし、今日もがんばるぞ!」と活力に溢れる日もあれば、「なんとなく今日はやる気がしないなぁ…」と気分が乗らない日もある。

人のこころは、今その人が置かれている状況や、環境、体調、その他さまざまな影響を受け、その時々の感情や行動を大きく左右します。

なかでも、やる気や意欲を示す「モチベーション」は、何かに取り組む上でもっとも大切な心理的要素。

勉強でも、仕事でも、遊びでも、スポーツでも、この「こころの部分」がすべての行動や結果に影響するといっても過言ではありません。

本日は、当社が取り組む生産性向上施策をご紹介!

社員のモチベーションをアップし、高い現場力と生産性を実現している当社の裏側をお届けします。

 

弊社が考える生産性向上のために実施すべきこと

社内の生産性を向上するために必要なこと、取り組むべきことは多々あります。

たとえば、作業工程、日程・時間管理、在庫・生産管理、社内の情報共有・活用、チームワークの強化、個々のスキルアップ、環境認識・改善のプロセス、短期・中期・長期目標の設定、人事配置や評価、等々…。

より高品質の製品をつくり、お客様の高い満足度を獲得するためには、組織マネジメントのあらゆる面から「生産効率」を上げる努力が必要なことは、言うまでもありません。

当社では、2020年度のレビューから自社の課題を抽出し、2021年の重点施策を決定。

社の品質方針として、「社員同士のコミュニケーション」と「付加価値のあるダイカスト製品」を重視する5つの取り組みから、さらなる品質と生産性の向上を目指しています。

 

社員のモチベーションアップに尽きる

本日の記事では、上記の取り組みの中で、もっとも重要だと感じたことをお伝えします。

結論から先に申しますと、それは「社員のモチベーション」をアップすること。

シンプルながら、社員一人ひとりのやる気や意欲を高めることは極めて大切で、「生産性向上の鍵」となるものでした。

生産性向上の施策は数あれど、社員のモチベーションアップは、社員の会社に対する帰属意識の向上、職場の活気向上、優秀な人材の流出防止など、チームでの仕事に大きく貢献。

その結果、当社ではスキルの高い社員が活躍し、生産性の向上につながっています。

以下に、その具体的な事例をご紹介します。

 

弊社が実施する社員のモチベーションアップ施策

生産性向上

モチベーションとは、やる気や動機を意味する言葉で、人が何かしらの行動を起こす際の要因となるものを指します。

モチベーションは、仕事だけでなく、勉強やスポーツなど、あらゆる活動の結果に大きな影響を及ぼすため、古くから現在に至るまで、学術的にも膨大な数の研究が行われてきました。

当社では、社員のモチベーションを上げるために、「社長自ら」社員とのコミュニケーションを図り、以下に示すような項目(米国のギャラップ社のQ12:キュートゥエルブ)について、一人ひとりのエンゲージメントを高めることを目指しています。

1)あなたは仕事で何が期待されているか知っていますか?

2)作業に必要な資材や設備はありますか?

3)職場で、毎日最善を尽くす機会はありますか?

4)この7日間で、良い仕事をしたことで認められたり賞賛を受けたりしましたか?

5)上司や職場の人は、あなたのことを人として気にかけてくれていますか?

6)職場であなたの仕事を奨励してくれる人はいますか?

7)職場であなたの意見が重要であるように感じますか?

8)会社の使命や目的は、あなたの仕事が大切だと感じさせてくれていますか?

9)あなたの同僚は、質の高い仕事をすることにコミットしていますか?

10) 仕事場に親友はいますか?

11)この6ヶ月間、職場の誰かがあなたの仕事の進捗状況について話してくれましたか?

12)昨年度、あなたは仕事で学び、成長する機会を持てましたか?

原文:Gallup’s Q12 Employee Engagement Survey – Gallup

 

社員の個性にあわせてコミュニケーションを取る

仕事に対するモチベーションは人によって異なり、個々のパーソナリティや趣味も、一人ひとり異なります。

当社では、社員の個性に応じて、社長自らが積極的にコミュニケーションを取ることが日常の風景。

読書好き、話すのが得意、PCが得意など多様な個性の社員に合わせて、声をかけ、社員の話に耳を傾けます。

 

社員と休日に外出する

上記11番目の質問にあるように、どんな職種でも、仕事場での人間関係は極めて重要です。そのため、当社では社員が一人で孤立してしまわないように、社員一丸となってサポート。特に、来日したばかりの外国人従業員は孤立しがちでもあり、休日に共に外出することもあります。

 

外国人従業員の病院等への同伴

休日のお出かけ以外にも、外国人従業員の病院への同伴なども行っています。

一人ひとりの社員としっかりとコミュニケーションを取りながら、少しでも社員の不安をなくすことも重要なことです。

当社では、現場、朝礼、掃除でのコミュニケーションに加え、あらゆる場面での対話を大切にしています。

また、外国人スタッフに対してはより一層の手厚いサポートを心がけており、最近ではワクチン摂取に同行。

活発なコミュニケーションと、良好な人間関係の下、社員のモチベーションアップに努めています。

 

まとめ

本日は生産性向上のために、当社が取り組んでいることをご紹介させていただきました。

その鍵は、社員のモチベーションアップ!「高い意欲とやる気で溢れる会社」、そしてその結果、「高い生産性を実現する会社」であり続けられるように、これからも社員一同となって良質なダイカスト製品を生産していきます。

一覧に戻る
  • UKASISO9001:2015 認証取得
  • M-EMS
  • J-GoodTech
ページトップへ